急いでいるならまずは電話で申し込む

即日キャッシングは、大手消費者金融だけでなく、銀行でもできるところが増えています。ですが、いつでもその場でキャッシングができるというわけではありません。また、振り込みなのかカードなのかによっても即日融資のポイントが違ってきます。

 

キャッシングの申し込み方法にはいくつかの方法があります。

 

まずは各社の店舗です。店舗は有人の店舗と無人の店舗の2つがあります。両方用意している会社もあれば、無人契約機のみで営業している店舗もあります。営業時間は朝8時から夜は遅い所で24時ぐらいまでと、会社や店舗によって違いがあります。ただし、年末年始を除いた年中無休で営業している所がほとんどなので、振り込みができない土日祝日の即日キャッシングであれば、店舗での利用がより確実になるでしょう。

 

電話での申し込みももちろん可能で、急ぎの場合はまず電話をする事を推奨している会社もあります。そうする事で審査により早く着手できるので、その後の契約が早く進められる事になるからです。インターネットでの申し込みは各社24時間受け付けています。ただ、ここで注意しなければならないのは、24時間審査が行えるわけではないという点です。もし申し込みが夜中であれば、審査は翌営業日に行われます。

 

土日や休日でも審査申し込みができる!


▲アコムの審査申し込みページヘ

 

▲プロミスの審査申し込みページヘ

 

インターネットでの申し込み

インターネットでの申し込みは書類の提出もそのまま専用フォームで行えたり、スマートフォン専用アプリなどからでも簡単に送信する事ができます。また、利用明細もWEBで照会するようにすれば、自宅への郵送物もなく書類なしで利用できるので便利です。

 

午前中に申し込みをする場合、どの方法で申し込みをしても、審査に問題さえなければ即日融資は確実に実行できるでしょう。ただし、審査の時に確認がうまくとれなかったり、必要書類が間に合わなかったりすると、契約手続きを完了する事ができませんので、用意できるものは事前に準備しておきましょう。

 

平日の午前中に全ての手続きを終えていれば、振り込みにも十分間に合います。キャッシングを利用する事がわかっているのであれば、なるべく早い時間に申し込みをする事をおすすめします。午後から申し込みをする場合、振り込み希望であれば14時までに全てを完了できるように動かなければなりません。仮に間に合わなかったとしても、カードが受け取れればATMは遅くまで営業しているので大丈夫です。

 

午後から申し込みをしたとしても、審査は夜も遅い時間でなければ可能ですのでまだ即日キャッシングには間に合います。振り込みの場合、平日14時以降や土日祝日の契約であれば翌営業日に振り込みとなります。

 

勤務先への在籍確認の電話

キャッシングの審査のスピードはとても早く、早いと30分ほどで結果が出ます。その審査の間には、勤務先への在籍確認の電話もあります。仮に本人がその日会社にいなくても、電話に出た同僚がその者は本日はおりませんなどの回答をしていれば在籍と認めてもらえる事が多いです。

 

在籍確認では、特に用件を言うわけではありませんが、銀行であれば銀行名を言いますし、消費者金融では担当者個人の名前を名乗ります。もしも勤務先がそのような電話に対して回答しない方針だったり、電話に出る人がいないなどの問題がある事がわかっているのであれば、申し込みの段階でその点を相談しておく事をおすすめします。

 

特に消費者金融の場合には、書類の提出など他の方法を使って在籍確認としてくれる事もありますので、まずは問い合わせをしてみましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.04%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日